» 2005のブログ記事

この「Thumbs.db」というファイルは、フォルダ内のファイル(写真等)を縮小表示したとき、自動的に作成されるものである。これは、たくさんの画
像が保存されていると縮小画像が表示されるまで時間がかかるので、システムが次回から素早く表示させるために作るキャッシュである。

「Thumbs.db」は削除しても問題ないが、削除をしてもフォルダを縮小表示するたび自動的に作成される。
しかし、決してウイルス等による仕業ではないので安心してよい。

どうしても「Thumbs.db」が作成されないようにしたい場合
?「マイドキュメント」など任意のフォルダを開き、[ツール]メニューから[フォルダオプション]を選択する。
?[フォルダオプション]画面が開きます。[表示]タブをクリックする。
?[詳細設定]の一覧から[縮小版をキャッシュしない]にチェックをつける。
?[OK]ボタンをクリックする。

【キャッシュとは】 一時的に保存されているファイルのこと。


WindowsXPは標準で圧縮フォルダが有効になっているため、ファイルを右クリックして[送る(N)]−[圧縮(zip形式)フォルダ]ファイルで圧
縮したり、[新規作成(W)]−[圧縮(zip形式)フォルダ]で新規圧縮フォルダを作成できるはずなのに、なぜかいつの間にか[圧縮(zip形式)フォ
ルダ]の項目がなくなっていた。

対処方法
?[スタート]メニューの[ファイル名を指定して実行(R)…]をクリックする
?[名前(O)]欄に「regsvr32 zipfldr.dll」を記入して[OK]する。

これで、めでたく[圧縮(zip形式)フォルダ]の項目が復活した。
また、無効にしたい時は、
[スタート]メニューの[ファイル名を指定して実行(R)…]から「regsvr32 /u zipfldr.dll」を実行するとよい。


はじめまして、くまおと申します。
趣味や、仕事でコンピュータ関係のトラブルに遭遇してとき、調べたり、聞いたりして解決したことを(途中経過も)、忘れないように書いていこうと思います。


KUMAOの押入TOP

  • 累積 601078
  • 本日 8
  • 昨日 74
  • 累積PV 2034700
  • 本日のPV 8
  • 昨日のPV 85
  • 現在の閲覧 0

カレンダー

2017年6月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

年間アーカイブ

Twitter

Get Adobe Flash player