今日は備考録からはちょっとはずれた話題です。

今から7年ほど前、レンタルサーバーを初めて借りたとき、容量が30MBで初期設置費14,000円、月額3,000円で、それからの値下げは無
く、また機能は、CGI-Perlとメールサーバーは使えてものの、メールアドレスの追加は自由にはできないものでしたが、こんなもんだと思込んで毎年
36,000円払っておりました。

そして、2年前になんと容量300MBで月額125円で、メールアドレス増設自由と言うところをみつけて引っ越した。

これは、年間1,500円で、経費は前の所の24分の1、サーバー容量まで加味したらなんと計算上は240分の1で、うれしかった反面、今までの事を考えるとある意味ショックだった。

そして、このたび、このブログの運営会社であるルーズフィットさんが、BLOCKGROUPというレンタルサーバーをはじめられ、その内容を見てもっと驚いた。
なんと1GBで、250円。今まで安いと思って使っていたところの1GBのプランが500円だからその半額である。

また、驚くのはサーバー容量だけではない、この値段でCGI-PerlはもちろんPHP5に、MySQL5(phpMyAdminが使える)それにメールもIMAP4対応で、10アカウント使えるからびっくり。

それにもっとすごいことに、レンタルサーバーでは日本初! 世界でも類を見ないというバージョン管理のSubversionが装備されている。

バージョン管理といえば以前に個人的にWinCVSを使っていたことがあるが、それより画期的なシステムがレンタルサーバーで実現さらているのだからすごい。

この機能は従来サービスのFTPなどに比べて一見複雑そうに感じられるが、一度使ってみて慣れれば絶対に重宝すること間違いない。

世の中、簡単ばやりだが、実は簡単に”使える=使いこなして行くと不便”となることが常だから、的を得ていると思う。

そして、webページはオンラインマニュアルも充実しており、またブログ、ショッピングカート、SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)などのCGIスクリプトの導入方法なども詳しく紹介されているから満足度は100%に近い。

早速このwebページを参考にOpenPNE(オープンピーネ)というSNSをインストールしてみた。

これは、私が管理運営している高校の時の同窓会のシステムとして運用していくつもりである。

ただ、使い始めてBLOCKGROUPに要望したいこともある。
それは、メールの転送機能と、パスワードを自由に変更出来る機能だ。

今後の更なるBLOCKGROUPの発展にも期待したい。


コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

KUMAOの押入TOP

  • 累積 652642
  • 本日 0
  • 昨日 37
  • 累積PV 2115589
  • 本日のPV 0
  • 昨日のPV 48
  • 現在の閲覧 0

カレンダー

2007年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

年間アーカイブ

Twitter

Get Adobe Flash player