» 2010 » 2月 » 16のブログ記事

WordPress 標準のテンプレートタグを拡張することで、カテゴリーごとの日付アーカイブへのリンクを表示することができるプラグインです。
ふつうに、

<?php wp_get_archives(); ?>

とすると、アーカイブの種類は月別、週別、日別等しか指定できず、すべてのカテゴリーが表示される。
今、WordPress でブログでななく普通のウエブサイトを構築していて、カテゴリーをメニューのように使っているので、カテゴリー毎に出したい。
そこで、Archives for a categoryというプラグインを使う。
インストールは簡単で、「Archives for a category WordPress plugin」のページからダウンロードしたファイルを解凍して、「wp-content/plugins/」フォルダへアップロード。
そして他の物と同様に管理画面で「使用する」にすればOK。
使い方は、

/*デフォルトの月別アーカイブでカテゴリーidの1を指定*/
<?php wp_get_archives('cat=1'); ?>
/*カテゴリーidの1と3を指定*/
<?php wp_get_archives('cat=1,3'); ?>
/*カテゴリーidの2のみを除く*/
<?php wp_get_archives('cat=-2'); ?>
/*カテゴリーidの2と8を除く*/
<?php wp_get_archives('cat=-2,-8'); ?>
/*ドロップダウンでカテゴリーidの1を表示*/
<?php wp_get_archives('format=option&cat=1'); ?>
/*年別でカテゴリーidの1を表示*/
<?php wp_get_archives('type=yearly&cat=1'); ?>
/*月別でカテゴリーidの1を表示*/
<?php wp_get_archives('type=monthly&cat=1'); ?>

こんな感じでwp_get_archivesにパラメーターを「cat=」の形で追加して使う。
ただし、一つ注意が必要で、独自のパーマリンク設定をしている場合は、URL の指定できず、正常にアーカイブを表示されない。
そこで、管理画面のツールメニュー「Kwebble」を開き、「Disable canonical URLs.」をチェックして設定を保存する。
これで「カテゴリーごとのアーカイブ」が正常に表示されるはずです。
今回のように、探している機能を100%かなえてくれる、プラグインに出会えると気持ちがいいです。
作者様に感謝いたします。


KUMAOの押入TOP

  • 累積 684303
  • 本日 44
  • 昨日 69
  • 累積PV 2157136
  • 本日のPV 92
  • 昨日のPV 86
  • 現在の閲覧 1

カレンダー

2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

年間アーカイブ

Twitter