» 2011 » 12月 » 20のブログ記事

Google+にはFacebookや、mixiのメッセージの様に特定の人に宛ててメッセージを送る機能はない。

しかし、サークルに向けて投稿するのと同じそれぞれの人のサークル(一人だけ入ったサークル)を作って限定公開で送ればよい。
でも、この方法だと、個別のサークルが山ほど出来てしまい要領をえない。

この場合、「共有するサークルやユーザーを追加…」の欄にメッセージを送信したい相手の名前を直接入力する。

 

この時、その他のサークル名が入っていたり、「一般公開」になっていないことを念入りにチェックする。

「@」または「+」の後にユーザー名を入力する方法
内部に「@」または「+」の後ろにユーザー名を入力して行く。

こうすれば、どのユーザーに送信したのかも一目瞭然になり、その人にも通知が送信されるので確実に気づいてもらえる。

 

枠内にユーザーをユーザー名を入力して選択する。

 

公開範囲に自動的にユーザーが追加させる。

特定ユーザー宛に投稿できた。

相手の画面に通知される。

 

この方法は、コメント内でも使えるが、この場合は親機にの公開範囲に準ずるので注意。

 

注意:
@ユーザー名を入力する時、その前後に半角スペースを入れる必要がある。

文字を詰めたり、全角スペースを入れたりすると、ユーザー名は認識されない。

 


KUMAOの押入TOP

  • 累積 690056
  • 本日 21
  • 昨日 41
  • 累積PV 2164971
  • 本日のPV 28
  • 昨日のPV 52
  • 現在の閲覧 0

カレンダー

2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

年間アーカイブ

Twitter