» 2012のブログ記事

WordやExcelなどのOfficeソフトのヘルプは画面右上のregedit_12の部分をクリックするとヘルプウインドウが現れます。

そして、キーワードを入れて検索していくと、その履歴が残ります。

regedit_06
今回は、この履歴を消去する方法。

通常の方法では消去する機能は備わったいないようなので、レジストリーに記録された値を直接削除する。

1.「スタートボタン」をクリックする。

2.「プログラムとファイルの検索」欄に「regedit」と入力する。

regedit_01

3.検索でヒットした、「regedit.exe」をクリックする。

regedit_02

4.レジストリーエディタが起動する。

regedit_03

5.HKEY_USERS\ユーザーごとのSID\Software\Microsoft\Office\14.0\Common\HelpViewer\MRU Query」 のパスをたどる。

ユーザーごとのSID に付いては後術   14.0はOffice2010の場合

6.そこに表示された、「Query1、Query2、・・・」という値が検索キーワードの履歴になる。

regedit_04

7.削除したい値を選択する。(全部消去したい場合は「Query1、Query2、・・・」すべてを選択)

8.右クリックする。

9.削除をクリックする。

regedit_05

10.「値の削除の確認」のダイヤログボックスが開くので、「はい」ボタンをクリックする。

regedit_07

11.値が削除されたら、「レジストリーエディタ」を閉じる。

regedit_08

12.Wordのなどを起動した、ヘルプを表示し、履歴が消去されている事を確認する。

regedit_09

ユーザーごとのSIDの確認方法

レジストリーエディタで、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Protected Storage System Providerをたどりその中にある、

S-1-5-21-XXXXXXXX-XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

がユーザーごとのSID

regedit_10

レジストリーの操作は誤るとWindows自体が機能しなくなる場合があるので、慎重に、自己責任でお願いします。


Adobe Flash、Android 4.1から非対応となり、2012年8月15日に新規インストール終了しました。

http://blogs.adobe.com/flashplayer/2012/06/flash-player-and-android-update.html

Google Playからも削除されました。

しかし、どうしてもインストールしたい場合、今なら次のところからアーカイブ版 がダウンロード出来る。

http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/228683.html

http://helpx.adobe.com/flash-player/kb/archived-flash-player-versions.html

ダウンロードしてインストールすることでOKだが、インストールするには、Google Play以外からダウンロードしたアプリ-ケーションのインストールを端末側で許可設定する必要がある。

私の場合はAndroid 4.0.3で正常に動作している。


Windows 8 Release Preview をVMWare Playerでインストール時、[無人応答ファイルから <ProductKey> 設定を読み取れません。]のエラーで止まる。

 

 

対処方法

一旦パワーオフする。

 

仮想マシーンの設定をクリックする。

 

 

「仮想マシーンの設定」ダイヤログボックスが開く。

 

フロッピーを選択して、「起動時に接続」のチェックを外す。

 

 

 

 

 

「OK」をクリックする。

これで、インストールを実行する。

止まらずにインストールが完了した。


KUMAOの押入TOP

  • 累積 610613
  • 本日 92
  • 昨日 101
  • 累積PV 2048950
  • 本日のPV 130
  • 昨日のPV 133
  • 現在の閲覧 0

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

年間アーカイブ

Twitter

Get Adobe Flash player