Gmailはクラウドシステムとしてすっかり定着した。

そして、メールデーターが外部に保存されていることから、自分のPCに障害が発生しても安心、パソコンを買い換えて時にも楽で、インターネットにさえつながっておれば、どのPCからでもメールの送受信が出来て言うことなしですが、万が一Googleのサーバーに障害が発生して場合データーがなくならない保証はない。

実際、昨年の2月に一部のデータが消失するトラブルがあった。

それなら、自己責任でバックアップをとるしかない。

Googleは「Gmail Backup」(最新版0.107)というバックアップ・ツールを無償提供している。

Gmail BackupのWebサイトで「gmail-backup-0.107.exe」をダウンロードする。

そしてインストールする。

※事前準備
Gmail側で「IMAP」を有効にしておく必要がある。

インストールが完了したら、デスクトップのショートカットをダブルクリックして起動する。

Gmail login: に、Gmailアドレスを入力。

Gmail password: にパスワード入力。

Backup folder: でバックアップ先のパスを指定する。

Newest email only のチェックを外してバックアップの期間を指定することもできる。

Since date: にバックアップを開始日付を選択
アカウント内のすべてのメールをバックアップしたいのであれば、「Since date」をアカウントを作成する前の日付を選択する。
Before date: にバックアップを終了する日付選択

これで、「Backup」ボタンを押すとバックアップが開始される。

バックアップ完了。(最初は結構時間がかかる。)

バックアップされたファイルを見ると、

個々のメールが、eml形式で保存されているので、他のメーラーでも中身を確認することができる。
ファイル名は「受信日時・送信者のアドレス・件名(英語のみ).eml」となり、タイトルが日本語では表示されないので探すのが大変かも。

2回目以降にバックアップする際は、差分バックアップとなる。

 

連絡先についてはGmailにエクスポート機能があるのでそちらを使う。


コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

KUMAOの押入TOP

  • 累積 659136
  • 本日 10
  • 昨日 44
  • 累積PV 2124911
  • 本日のPV 17
  • 昨日のPV 62
  • 現在の閲覧 1

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

年間アーカイブ

Twitter

Get Adobe Flash player