» その他のブログ記事

acmailer(エーシーメーラ)は無料で利用できるメール配信システムだ。(有料版もあり。)

http://www.acmailer.jp/

私の運営するパソコン教室(ぱそこんる〜む123)でメルマガ配信に使わせて頂いている。

で、その機能の一つで、不着メール(宛先不明メール)が戻ってくるシステムがある。

しかし、テストしてみると設定したのに、戻ってこない!?

私の使っているレンタルサーバーはさくらインターネットで、オンラインマニュアルにも不着メール設定方法(さくらインターネット)と言うのがり、そのとおりに設定したはずだ。

だいぶハマって、見つけたのが、

「各種設定」→「送信サーバー設定」に

qmail
※MTAがqmailの場合このチェックを入れないとリターンパスが正しく設定されない場合があります。

という項目があり、ここにチェックが入っていないといけなかったようだ。

この事は上記のマニュアルには記載されていなかった。


メモリーの余った部分をRAMディスクとして認識させ、Firefoxなどインターネットブラウザのキャッシュとして使。RAMディスクは読み書きが非常に速いのでブラウザの表示が快適にる。

ソフトはBUFFALOがBUFFALO RAMDISK ユーティリティーとして提供している物を使わせてもらう。

インストール時には特に設定を変える必要は無い。

インストールが完了して、設定表示画面が出たら、「詳細設定」をクリックする。

ram

ユーティリティ画面が出たら、「RAMDISKの確保」の選んで、「最大値まで利用」にして、簡単設定で、「Internet Explorerのキャッシュとして使う」「Frefoxのキャッシュとして使う」にチャックをいれて「OK」を押して閉じる、再起動する。

注:パソコンに積んであるメモリーの容量が小さい場合は、RAMディスクを大きくしすぎるとパソコンが遅くなる。

参考:http://kumogorira.blog79.fc2.com/blog-entry-587.html


Firefox

アドオン Greasemonkeyをインストールする。

インストールしたいUserscriptのページを開いて、インストールをクリックする。

次の様なホップアップが出るので「インストール」をクリックする。

greasemonkeyこれでインストール完了。 の続きを読む »


KUMAOの押入TOP

  • 累積 615258
  • 本日 11
  • 昨日 73
  • 累積PV 2056314
  • 本日のPV 19
  • 昨日のPV 211
  • 現在の閲覧 1

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

年間アーカイブ

Twitter

Get Adobe Flash player